目元のたるみやシワにならないお手入れ

MENU

目元のたるみやシワにならないお手入れについて

気になる目元のたるみやシワのケアに欠かせない基本的なステップをおさらいしましょう。単純なことのように思えますが、自己流のクレンジングや洗顔で目元に負担をかけたり紫外線対策アイテムを使いこなせていないということが意外にも多いのです。

 

  • 目元に負担をかけないクレンジングと洗顔
  • 老化を早める紫外線から目元を守る

特にクレンジングや洗顔はスキンケアの第一歩。ポイントは肌に余計な力を加えずに優しく行うことです。こすりすぎには十分気をつけましょう。クレンジングと洗顔が上手にできると、後で使うアイクリームや目元用美容液の浸透が高まるのだとか。ぜひ正しいアイメイクの落とし方と目元に負担をかけない洗顔方法をマスターしてください。

 

紫外線から目元を守るサングラスや帽子はデザインや価格で選んでしまいがち。しかし十分な紫外線カット効果を狙うのであればタグに書かれている紫外線カット率やUPFについて知っておく必要があります。紫外線カット効果の高いアイテムを選ぶかどうかで、5年後10年後の目元年齢に大きな差が出るといえるからです。分かりづらい紫外線カット率や紫外線透過率、帽子や衣類に使われるUPF数値についてもまとめました。サングラスや帽子を購入する際に役立ててください。

 

 

アイクリーム 人気 - TOPへ

目元のたるみやシワにならないお手入れについて記事一覧

正しいアイメイクの落とし方を知っておきましょうアイメイク専用のクレンジングは使うべき?ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使い、アイカラーでグラデーションを作ったしっかりアイメイクはアイメイク用のポイントメイクリムーバーの使用がおすすめです。リムーバーをコットンに含ませアイメイクが浮いてくるまで少し待ちます。こすらないようにコットンをゆっくり優しく下にすべらせてぬぐい取ります。重ねづけした...

目元に負担をかけない洗顔方法を知って目元の老化を防ぎましょう目元に負担をかけない洗顔方法をマスターしよう目元は皮脂腺が少なく、顔の中でも皮膚が特に薄いため乾燥しやすい部位です。洗顔料の泡立ちが悪いゴシゴシ洗い温度の高いお湯でのすすぎこの3つは、目元に負担をかけるのはもちろん乾燥の原因にもなります。洗顔料が十分に泡立っていないと肌がこすれる摩擦でダメージを受けます。強く肌をこするゴシゴシ洗いも摩擦が...

目元のシワやたるみの原因は紫外線って本当?加齢や表情筋の衰えも目元のシワやたるみを作るきっかけになりますが、いちばんの原因は紫外線です。紫外線がコラーゲンやエラスチンにダメージを与え弾力が失われる紫外線の影響で肌のバリア機能が低下し水分不足が慢性化する紫外線などで発生する活性酸素は細胞の老化を早める目元は皮膚が薄いため紫外線のダメージが現れやすいのです。さらに、目元は日焼け止めの塗り忘れが意外に多...